2017年9月 平成29年度大学高度化推進経費(公募プロジェクト経費)による社会貢献・産学官連携推進プログラム支援事業に採択

小林透教授が応募していた、「救急隊員のスマホを活用した救急車両位置情報のオープン化による近辺一般車両へのアラームシステムの研究開発」が、平成29年度大学高度化推進経費(公募プロジェクト経費)による社会貢献・産学官連携推進プログラム支援事業に採択されました!!
長崎を、世界で唯一、救急車が不要な都市にすることを最終目標に研究を進める予定です。みなさん、どうぞ、ご期待ください!!!
なお、本公募の採択は、一昨年度の「長崎固有観光資産に係るオープンデータの拡充及び外国人観光招致アプリの開発」、昨年度の「車椅子利用者からのセンサ情報を活用したオンデマンド型バリアフリーストリートビューの研究開発」に続き、3年連続の快挙です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 + 8 =