第18回情報科学技術フォーラム(2019年9月3日)

2019年9月3日(火)~5日(木)、岡山大学津島キャンパスにて行われた第18回情報科学技術フォーラムでの選奨セッション、情報システムにおいて小林教授が座長を務め活発な議論が交わされました。
また、9月3日のライフログとオフィス情報のセッションにおいては、”全方位動画を用いた仮想移動システムの開発”と題し、佐世保高専の内田淳君が発表を行いました。
本論文では、小林教授、荒井助教、小林研究室M2の三浦さんが共著者となっています。有益かつ建設的なご意見、ご質問をありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + 18 =